ホンマでっか!?TV フジテレビ 放送内容

ホンマでっか!?TV フジテレビ 放送内容/今日,本日,明石家さんま,加藤綾子,磯野貴理子,島崎和歌子,マツコ・デラックス,ブラックマヨネーズ,池田清彦,門倉貴史,梶本修身,澤口俊之,杉浦義典,谷本道哉,植木理恵,牛窪恵,岡田隆,武田邦彦,谷口正実,渡辺広明


記事一覧

No Image

2017-06-21 ホンマでっか!?TV
フジテレビ「ホンマでっか!?TV」6月21日放送内容【2017年下半期を大予想▽高齢者を狙う恋活サギ 若者胸キュン新告白法▽公園も商店街も変わる】◎司会:明石家さんま…

記事を読む

No Image

2017-06-07 ホンマでっか!?TV
フジテレビ「ホンマでっか!?TV」6月7日放送内容【片頭痛悩みの解決法▽治る食べ物悪い食べ物】◎司会:明石家さんま◎進行:加藤綾子◎パネラー:磯野貴理子、マツコ・…

記事を読む

No Image

2017-06-07 ホンマでっか!?TV
フジテレビ「ホンマでっか!?TV」6月7日放送内容【梅雨は危険がいっぱい!カビ臭で子供学力低下】◎司会:明石家さんま◎進行:加藤綾子◎パネラー:磯野貴理子、マツコ…

記事を読む

ホンマでっかTV6月21日【2017年下半期大予想発表会眉毛用カツラ胸キュンNHKメロン肩男子高齢者恋活詐欺性生活】

フジテレビ「ホンマでっか!?TV」6月21日放送内容
【2017年下半期を大予想▽高齢者を狙う恋活サギ
 若者胸キュン新告白法▽公園も商店街も変わる】
◎司会:明石家さんま
◎進行:加藤綾子
◎パネラー:島崎和歌子、マツコ・デラックス、ブラックマヨネーズ
◎ゲストパネラー:紅蘭、安藤和津、篠原信一
◎評論家:
・大柳葵理絵(海外セレブ評論家)
・岡田隆(骨格筋評論家)
・新郷由起(高齢者問題評論家)
・武田邦彦(環境評論家)
・辻伸弘(サイバーセキュリティー評論家)
・西村金一(軍事戦略評論家)
・原田曜平(若者文化評論家)
・藤井厳喜(国際問題評論家)
・牧野知弘(マンション評論家)
・八木康史(歩行映像解析評論家)
・渡辺広明(流通評論家)

※ホンマでっか!?TVに登場する情報・見解はあくまでも一説であり、
 その真偽を確定するものではありません。

2017年下半期どうなる日本大予想SP

■2017年下半期大予想発表会

【No1】地方のシャッター商店街が復活する!?(武田邦彦)
   →パナソニックの発案で量販店が街の家電店に商品をおろすことで
    量販店並の価格が実現する。1万店を超えて次々復活している。
    街の電気屋さんが潰れるのを見かねて考えたことで、量販店の製品の
    カタログで注文すると配達・設置までしてくれることが多い。
    街の家電店が大量の在庫を持たなくても良くなった。
【No2】商店街も量販店並みの価格で販売!?(武田邦彦)
【No3】スーパーの売り場の中にイートインコーナーが作られる!?(渡辺広明)
   →アメリカでもグローサラウントという言葉が流行り、売り場の中に
    イートインコーナーを作り、その中で決済できる。今までは一度決済して
    袋を持っていって食べるパターンだったが、このシステムはそのまま
    持っていってそのまま決済して食べることができる。
【No4】売り場内のイートインはすぐに追加しやすい!?(渡辺広明)
【No5】韓国から日本に生活困窮者が押し寄せ始める可能性!?(藤井厳喜)
   →韓国の第19代大統領・文在寅氏は国内で人気を得るために財閥叩きを始め、
    財閥の経営を透明化する改革を行うことで経済が悪化する可能性がある。
    韓国財閥の大半の株は外国資本によるものなので外国資本がひく可能性もある。
【No6】政権交代で韓国経済が悪化する可能性!?(藤井厳喜)
【No7】脱北者が韓国から北朝鮮へ戻る脱南が増える!?(武田邦彦)
   →脱北したが、韓国での生活難に苦しみ、再び北朝鮮に戻る人・脱南がいる。
    余裕のある韓国人は米国・ヨーロッパに出ている。
【No8】北朝鮮がサイバー攻撃で我々のスマホから金を抜き取る可能性!?(西村金一)
   →北朝鮮はバングラデシュの銀行にサイバー攻撃を仕掛け、92億円を抜き取った
    事件を起こしているが、日本の銀行はセキュリティが厳しく行えないので、
    個人のスマホをターゲットにしようとしている。北朝鮮が韓国内のスマホを
    ハッキングし、2万台以上が感染したと言われている。
【No9】サイバー攻撃で盗られたお金は行方不明になる!?(西村金一)
【No10】アメリカなどの国家機密を買えるようになる!?(辻伸弘)
   →今年7月頃からネット上で米国などの国家機密を購入できるようになる。
    最近、身代金要求型ウイルスの攻撃が世界各国で発生しており、
    シャドー・ブローカーズが米国の政府機関から盗んだシステムを利用した
    攻撃方法だという。シャドー・ブローカーズはコンピューター機器の弱点を
    知っていることや核ミサイルの情報を持っていると主張している。
【No11】若い女性達が“NHK”に胸キュン!?(原田曜平)
   →NHKとは壁ドン・顎クイのような若い女性が男性にして欲しいシチュエーションの
    ことで「二の腕を引っ張ってキス」の略。草食系男子が多いからこそ、
    女性は強引な行動に憧れるという。
【No12】若い女性達が胸キュンN二の腕をH引っ張ってKキス!?(原田曜平)
【No13】北朝鮮の軍事パレードのミサイルは模造品の可能性!?(西村金一)
   →ミサイルの外見はあるが完成品でない可能性があり、他国は実験後に
    パレードに出すが、北朝鮮は未実験のミサイルを出してから実験していく。
    2017年4月15日北朝鮮の軍事パレードで出たKN-17と火星12号は実験済みだが、
    2つのICBMは未実験の状態だという。
【No14】都内のマンションは高値の時期 今の購入は待つべし!?(牧野知弘)
   →東京都内では東京五輪の影響で建設ラッシュが続いているので、
    マンションの建設費が値上がりしている。マンションは土地代が約3割、
    建物代が約7割で、現在は4年前に比べて建設費が30~50%アップ、
    土地代が10%アップしている。逆を言うと今マンションを売れば儲かる。
    この動きをさらに支えているのが投資マネーで、外国人による
    都内マンション投資が急増している。
【No15】都内のマンション建設費は30~50%高い!?(牧野知弘)
【No16】都内でマンションを売るなら今がチャンス!?(牧野知弘)
【No17】2019年にマンションの価格が下落する!?(牧野知弘)
【No18】防寒カメラ映像の人の歩き方で犯人を識別出来る!?(八木康史)
   →人間の歩き方にはそれぞれ特有のクセがあり、個人特定が可能になっている。
    同一人物の別アングルによる歩行映像を比較することで犯人を特定でき、
    たった2歩で識別できる。2009年、奈良県の放火事件で初めて犯人逮捕に
    活用された。2016年、裁判で状況証拠として採用され、今後さらに
    警察捜査への貢献が期待されている。ただし、歩行認証で識別できるのは
    自然な状態での歩き方の時だけ。また、50m離れていても識別できる。
【No19】わずか2歩の歩き方で人物を識別できる!?(八木康史)
【No20】暗闇や後ろ姿など悪条件下でも識別できる!?(八木康史)
【No21】防犯カメラから50m離れた場所でも識別できる!?(八木康史)
【No22】歯にアクセサリーをつけるファッションが流行する!?(大柳葵理絵)
   →歯に接着剤で飾りをつけるティースジュエリーというもので、
    多くの有名セレブ・歌手のリアーナ・モデルのケンダル・ジェンナーなどが
    愛用している。元々、グリルという金属を歯い被せるアクセサリーがあったが、
    本物の宝石などを使うので高価だった。ティースジュエリーは3~5ミリ程度の
    大きさでよく本物をつける人もいるが、フェイクストーンを使えば数千円で済む。
    取り付けは専用の接着剤で数日~1年など期間が選べるものが多い。
【No23】ティースジュエリーは手頃な価格で楽しめる!?(大柳葵理絵)
【No24】接着剤の強度で装着期間がコントロール出来る!?(大柳葵理絵)
【No25】夏は男のメロン肩が流行する!?(岡田隆)
   →適度に均等の取れた肉体を競うメンズフィジークが流行っており、
    その審査ポイントが肩の筋肉。メロン肩に鍛えるには、両腕を真横に
    上下するサイドレイズが有効。
【No26】メロン肩筋トレ法 軽めの重りを水平に上げろ!?(岡田隆)
【No27】コンビニのレジカウンターが長くなる&店の奥に!?(渡辺広明)
   →従来のコンビニではカウンターは入口に近い場所にあるが、
    某コンビニは今年中に約10%、2021年までに約50%の店舗の
    レイアウトを変更する予定。カウンターが15~25%伸びる理由は
    ファーストフードを充実させるためと、宅配便などの商品の受け取りが
    増えたため。
【No28】タバコはコンビニの売上げの25~30%!?(渡辺広明)
   →タバコはコンビニの売り上げの25~30%も占めている。
    タバコを買う人はタバコを買ってすぐ帰ってしまうが、
    今後は奥になるのでついで買いを誘う。
【No29】コンビニの冷凍食品売り場が4.6倍に!?(渡辺広明)
   →冷凍食品は10年前より販売金額が47倍、販売個数が5.7倍になるので、
    冷凍食品の売り場も4.6倍に広げるという。1~2人暮らしが増えて
    いるため、1~2人用の冷凍食品が人気。
【No30】朝鮮半島が南北統一へ動き出す!?(藤井厳喜)
   →文大統領は北朝鮮のナショナリズムが朝鮮半島の正統派だという考え
    なので、北が優位で南を吸収する形になる。財閥叩きをやるから、
    経済が悪くなり、移民が増える。
【No31】朝鮮半島のが南北統一は北朝鮮優位の可能性!?(藤井厳喜)
【No32】高齢者が騙される恋活詐欺が増加!?(新郷由起)
   →映画「後妻業の女」の原作で表に出てしまったことで、
    警戒する男性が増えてしまった。結婚までせず恋愛関係で
    たぶらかせて金品を搾り取る手法に進化している。
【No33】家の防犯カメラで高齢者の健康管理が出来る!?(八木康史)
   →年齢とともに歩き方は変わるので健康度合いを歩行から知ることができる。
    毎日の歩行映像を記録しておけば異変をすぐに発見できるようになる。
【No34】都市公園の様相が一変し人が集う場に!?(武田邦彦)
   →2017年4月末、都市公園法が改正された。規制を続けた結果、ガラガラに
    なったので、レストラン営業OK、保育園OK(約1/3まで)など決めた。
【No35】公園内に保育園や飲食店がどんどん出来る!?(武田邦彦)
【No36】都心の1Rマンションがスラム化していく!?(牧野知弘)
   →平成初期に節税対策のためワンルームマンションの人気が高まった。
    今もワンルームは売れているが、人口が増えていないのにワンルームの供給が
    増えており、古いワンルームマンションほど、空き家が増え、安くしないと
    誰も入らなくなる。そうすると、ワンルームマンションの価格が下がり、
    外国人や貧困層の高齢者が入居するようになる。
【No37】孤独死が多いのは50~60代の単身男性!?(新郷由起)
   →高齢者は施設や病院に入ることが多いため、孤独死に至るケースは
    そんなに多くない。孤独死は50~60代の単身男性が多く、発見に
    時間がかかるため。
【No38】眉毛用のカツラがブームになる!?(大柳葵理絵)
   →海外の美容業界で眉毛用カツラが話題になっている。
    ここ数年、太眉ブームなどからアイブロウウィッグが人気で、
    医療の現場でも活躍している。

【No39】若者に滝沢カレン風のSNS投稿が大流行する!?(原田曜平)
   →真面目にSNSに投稿し日本語を間違うと恥ずかしいが、わざとすることで、
    周りから叩かれるリスクを回避しようとする。
【No40】高齢者の性生活がますます活発になる!?(新郷由起)
   →元気な高齢者が増えると、性生活を長く楽しみたい高齢者も増える。
    70~90歳の男性で性風俗に行く人が増加し、高齢者用も増えている。


ホンマでっかTV6月7日【片頭痛悩み解決法効果的な食べ物コラーゲン有酸素運動】

フジテレビ「ホンマでっか!?TV」6月7日放送内容
【片頭痛悩みの解決法▽治る食べ物悪い食べ物】
◎司会:明石家さんま◎進行:加藤綾子
◎パネラー:磯野貴理子、マツコ・デラックス、ブラックマヨネーズ
◎ゲスト:遼河はるひ 、岡田結実、中川家・剛
◎ゲストパネラー:小島奈津子、つるの剛士
◎評論家:
・池田清彦(生物学評論家)
・門倉貴史(経済評論家)
・梶本修身(疲労評論家)
・澤口俊之(脳科学評論家)
・杉浦義典(異常心理評論家)
・谷本道哉(運動生理学評論家)
・植木理恵(心理評論家)
・牛窪恵(マーケティング評論家)
・岡田隆(骨格筋評論家)
・武田邦彦(環境評論家)
・谷口正実(アレルギー評論家)
・渡辺広明(流通評論家)

※ホンマでっか!?TVに登場する情報・見解はあくまでも一説であり、
 その真偽を確定するものではありません。

ホンマでっか!?健康相談「片頭痛」

【No1】腱膜の炎症からくる片頭痛は冷やすのが効果的!?(谷本道哉)
   →首をほぐすためには温めるのがいいが、炎症を抑えるには
    冷やす方がいい。
【No2】はちまきが効果的!?(澤口俊之)
【No3】まぶしい光を見た時の脳の異常行動が痛みを生む!?(澤口俊之)
【No4】レンズが緑色のサングラスが効果的!?(門倉貴史)
   →サングラスでなくても緑の光を見るのが効果的で、
    植物などの緑色を見るだけでも片頭痛の痛みは軽減する。
【No5】口腔内細菌が原因で片頭痛になることも!?(池田清彦)
   →ワインやチョコ等の硝酸塩を含む食品を食べると片頭痛になる。
【No6】腱膜からくる片頭痛はコラーゲンを食べると効果的!?(谷本道哉)
【No7】片頭痛で死ぬ人はいない!?(池田清彦)
【No8】予兆を感じた時の不安な気持ちが片頭痛を助長!?(杉浦義典)
   →それを断ち切る方法として、予兆から逃げずに立ち向かう
    心持ちでいると症状が改善される場合がある。
【No9】母が片頭痛持ちだと5割近い確率で遺伝する!?(梶本修身)
【No10】新幹線に乗る時は進行方向左側の通路側が効果的!?(梶本修身)
   →片頭痛持ちの人は、長距離移動する際は飛行機より新幹線の方がよく、
    進行方向に向かって左の通路席がいい。
    片頭痛を予防する薬や痛みを軽減できる薬があり、
    異痛症になる前に対処する必要がある。
【No11】有酸素運動が効果的!?(澤口俊之)
   →片頭痛には有酸素運動が効果的。また、鍼治療も効く。

ホンマでっかTV6月7日【くびれを作るトレーニング岡田隆梅雨危険観葉植物カビ臭子供学力低下】

フジテレビ「ホンマでっか!?TV」6月7日放送内容
【梅雨は危険がいっぱい!カビ臭で子供学力低下】
◎司会:明石家さんま◎進行:加藤綾子
◎パネラー:磯野貴理子、マツコ・デラックス、ブラックマヨネーズ
◎ゲスト:遼河はるひ 、岡田結実、中川家・剛
◎ゲストパネラー:小島奈津子、つるの剛士
◎評論家:
・池田清彦(生物学評論家)
・門倉貴史(経済評論家)
・梶本修身(疲労評論家)
・澤口俊之(脳科学評論家)
・杉浦義典(異常心理評論家)
・谷本道哉(運動生理学評論家)
・植木理恵(心理評論家)
・牛窪恵(マーケティング評論家)
・岡田隆(骨格筋評論家)
・武田邦彦(環境評論家)
・谷口正実(アレルギー評論家)
・渡辺広明(流通評論家)

※ホンマでっか!?TVに登場する情報・見解はあくまでも一説であり、
 その真偽を確定するものではありません。

梅雨に潜む危険

■梅雨の時期観葉植物がある部屋はカビが増えやすい!?(中日新聞)

【No1】1日で約1リットルの水を放出する観葉植物も!?(牛窪恵)
【No2】梅雨の時期の観葉植物=加湿器があるのと同じ!?(武田邦彦)
   →対策としては、ベランダに移動させるなどして、
    室内に湿気がこもらないようすると良い。
【No3】すべての人の頭皮にはカビが棲みついている!?(谷口正実)
   →頭皮には必ずマラセチアというカビが棲みついており、
    湿気が多いとフケやかゆみの原因となる。
【No4】梅雨前線が通過する時脳梗塞になる人が多い!?(梶本修身)
【No5】脳出血は冬に多く脳梗塞は6~8月が多い!?(梶本修身)
【No6】今コンビニのビニール傘とタクシー業界が争い中!?(渡辺広明)
   →首都圏のタクシーの初乗り運賃が傘より安くなった為、消費者が
    タクシーに乗るかコンビニ傘を買うか迷い始める結果なっている。
【No7】コンビニ傘は急場しのぎの為多少値段が高くても買う!?(渡辺広明)
【No8】7月~8月に咳や鼻づまり→カビアレルギーを疑え!?(谷口正実)
【No9】日本の住宅は梅雨対策で造られてきた!?(武田邦彦)
   →日本の住宅は梅雨対策で木造などで造られてきたが、
    最近の建築は気密性が高く湿気などがこもりやすい。
【No10】うつ病などメンタル系の病は梅雨時期に寛解しやすい!?(植木理恵)
【No11】雨の日の火曜日朝11時は詐欺に遭いやすい!?(牛窪恵)
【No12】コインランドリーの数10年で約4000店増!?(渡辺広明)
   →欧米ではカフェやバーの併設されたコインランドリーもある。
【No13】耳かきのしすぎ&イヤホン長期使用で耳内にカビ発生!?(梶本修身)
【No14】綿棒は耳の中に1cm以上入れないほうが良い!?(梶本修身)
   →綿棒は1cm以上耳に入れると危険で、髄膜炎の危険もある。
【No15】カビ臭は子どもの集中力や計算力を10%下げる!?(植木理恵)
   →カビ臭は子どもの集中力などを妨げ、子どもの成績に影響する。
【No16】梅雨は筋肉的に危ない!?(岡田隆)

■夏までにくびれを作る!簡単室内トレーニング
※解説:岡田隆(骨格筋評論家)

(1)体育座りになり手は添えるだけ。
(2)お腹を凹ませてキープ。
(3)足を左右にツイスト運動(ひねる)。
(4)足を下ろす時に息を吐く。
  ※回数を多くこなすと効果が早く出る。
Copyright © ホンマでっか!?TV フジテレビ 放送内容 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。